酒とラーメン

飲み過ぎた夜にラーメンが食べたくなるのは、なぜなのか?


昨夜は、とても気持ちよく友人と食事をし酒を飲んだのですが、3件目くらいから記憶が曖昧に。

とりあえず、家に帰ってきているので、自力では帰れたと思いたい。

断片的な記憶を思い出して見ると、2件目でカラオケを歌ったのは、間違いなく、この喉の痛みは、サザンをまねして唄った後遺症だと思われる。

その後、3件目に友人の知っているスナックに3人で行った記憶がある。

うちからも近くて一駅先にあるお店だった。


そのお店で又もや歌を歌った様な気がするが、どうも曖昧な記憶しかなく、もやもやする。

ここは、友人に確認をと考え、早速、電話。

友人「おっ生きてたか?」

私「勿論! ん???どういう事だ?」

友人「昨日は、大変だったぞ。スナック入ったら、お前、寝ちゃって。全然起きないから、そのままにしておいたら、帰り際、いきなり置き出して、ラーメンが食べたいと言い出した。」

どうやら、スナックの記憶がないのは、寝ていたかららしい。
友人「しかたないから、近くのラーメン屋に連れて行ったら、普通に、ラーメンと餃子を食べてたけど、ラーメン屋出たら、気持ちが悪いと吐いてた。」

ほっほー、だからスーツがラーメンまみれ。

友人「とりあえず、家が近くだから、俺がおぶって、家まで連れて行ったけど、心配してた。」

お~わが友よ、私を助けてくれたんだな。


謎が解けたのはよいが、なぜ、ラーメンを食べたんだ私は?

 

im1425360480.jpg